小説などをいろいろ読んだ

小説などをいろいろ読みました。新しいものや、好きで読み返したものがありました。山田詠美風葬の教室』と笹井宏之『てんとろり』は読み返してやっぱりよかったです。

平野綾さんに関する知見をふと手に入れました。声優に関する知見が蓄積されつつあります。

在学中になんらかの論文を読んで知見を深めたいという焦りがあります。

‪echizen_tmさんのオススメを参考にした

‪echizen_tmさんのオススメをいくつか参考にしてみましたが、よかったです。echizen_tmさんにはありがとうだなーというかんじです。ただ、『電波教師』のよさは分かりませんでした。

おすすめの人といえば働かないにとっての代表格は、かの松岡茉優氏ですが、これからも色々なインターネットのおすすめの人をみつけて、新しい情報を得ていきたいです。

性と有益を兼ね備えたアニメを観た

「君の名は」並みの性だけでなく、男性目線から見て有益を兼ね備えたアニメを観ました。詳しくは言えませんが、「ウィッチクラフトワークス」というタイトルです。性と有益を兼ね備えていることは1話から明らかになります。

ちなみに、絵もきれいですが、それ以外は語ることが無いです。

以上です。

「神のみぞ知る世界」を観た

腹痛が激しかったので自主休講したのですが、午後から体調がよくなったので、アニメ「神のみぞ知る世界」3期までを観終えました。

観終わったあと、「モブキャラ」ということばが引っ掛かり、自分はモブキャラというのもおこがましい何も出来ないゴミだなあと考えてしまいました。

とりあえず負債をなくすことを当面の目標に頑張らねばです。

マンガを読んだ

安藤ゆき町田くんの世界』というマンガを読みました。まだ完結していませんが、とてもよいです。

それにしても、働かないは少年漫画的なものがあまり好みではないということが確信に変わりつつあります。幼少期の働かないがマンガをあまり買わなかったのは、これが原因な気がします。 

 

はわわ概念への理解が深まった

アニメをたくさん観ています。ナイトウィザードがよかったです。

特に、このキャラが「はわわ」なのか!という驚きがあって、新鮮味なところとかですね。

はわわ!